特徴

SideCIはプルリクエストを解析します

1
...
ユーザーがプルリクエストを作成
新しくプルリクエストを作成すると、SideCIが変更点のレビューを開始します。変更部分のみがレビュー対象となるので、古いコードが膨大な量の警告を出してしまう…といった心配はありません。
Github pull request
2
...
SideCIが解析・
GitHubに結果を表示
解析が完了すると、結果がコミットステータスに表示されます。とても見やすく、見逃すことはありません。
Github commit status
3
...
SideCI上で詳細を確認・対処
解析結果の詳細はSideCIの画面で確認できます。自動レビューで発見された問題はここで確認したのち、コードを修正しましょう。
Sideci result ja
解析ツールの誤検出や意図的に見逃したい項目など、不要な指摘はクローズできます。
Sideci close ja
4
...
最後にユーザーが
レビュー・マージ
最後にユーザーがレビューしてマージします。一般的な問題はSideCIによって指摘されているので、レビュアーはより本質的な問題に集中できます。
Github merged

SideCIを選ぶ理由

  • 設定なしですぐにスタート
    Reason easy to begin
    SideCIでは、重要なルールだけを有効にしたデフォルト設定を用意していますので、すぐにはじめられます。ドキュメントを読みあさる必要はありません。
  • 詳細にカスタマイズ可能な設定
    Reason customizable settings
    デフォルト設定に満足できない場合には、設定をカスタマイズできます。各ツールの設定ファイルをリポジトリに追加してください。
  • 安心のセキュリティ
    Reason secure
    SideCIの解析は、一度かぎりのDockerコンテナとして隔離された環境で実行されます。他のコンテナからあなたのプロジェクトにアクセスすることはできません。
  • 解析結果を日本語で表示
    Reason translation
    解析ツールによる解析結果は、SideCIが日本語に翻訳して表示。英語が苦手な方でも安心して利用できます。

豊富な解析ツール

Logos
様々なプログラミング言語や環境をサポートするため、SideCIでは多数の解析ツールを提供しています。複数の解析ツールで同時に使うこともできるので、例えば「Railsプロジェクトの中に含まれるJSプログラムを検査したい」といった場合も問題ありません。RuboCopとESLintで検査をしましょう。

解析結果まで30秒。
無料ではじめられます

オープンソースプロジェクトはすべての機能が無料。
プライベートリポジトリは無料トライアルでお試しいただけます